BBS
おかめ「アン」、うさぎ「クロ、ミミ、チビ」 クロの「ストレス」のついて
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クロの「ストレス」のついて
- 2007/11/09(Fri) -

* ホームページで公開しているMIDI曲を、このブログでも、「MIDIダウンロード専用ページ」として紹介しています。カテゴリ「MIDI音楽」をクリックして、ご利用下さい。


今日は、クロ(うさぎ)の「ストレス」について、自分流に、考えた結果を記します。

すでに「クロの危機状態」については、このブログに書いてきましたが、今まで、その原因は、分かりませんでした。でも、2~3日前、「ストレスだったのではないか」、と考えるようになりました。

あんなに元気一杯だったクロが、右前足が不自由になり、それをきっかけにして、両足で立てない状態になり、餌もほとんど食べない状態が続き、動くと言っても、唯一、使える左前足で、体を回転させるような状態で、少し動けるだけでした。

私の頭の中を「死」と言う文字が浮かんでは消え、浮かんでは消えしていました。

ブログに、クロの記事を投稿し始めたのは、この少し前でした。毎日、クロの写真を撮り、クロの世話をしながら、クロに言葉をかけ続けていました。

クロは、自分では声らしい声は出せませんが、嬉しい時には、「ウ、ウ」と言って、返事をします。私の言葉が分かっているのです。

ある日を境にして、クロは「餌」を食べ始め、1日単位で、回復して行きました。「奇跡」が起こったのです。数日して、今まで動かなかった両足も使えるようになり、スックと自分で立てるようになり、今では、不自由な右前足も積極的に使っています。

「以前に食べていた餌」を与えたことをきっかけに、私の「励ましの言葉」によって、クロの心の中に「生きる力」がわいてきたのです。私はそう考えています。人間と同じです。

右前足が不自由になった時、私が見ていても、かなりのショックをうけたようでした。今までと同じに動こうとしても、思うように動くことができない。その状態が数日続きました。これが「ストレス」となって、危機状態まで陥ったのだと思います。

すずめ「チー」が私の言葉を理解できるように、クロも私の「励ましの言葉」を理解していたのだと思います。


Kuro2007.11.09

朝食を食べ、水を飲み、ウンチをして、小テーブルの下で一眠りです。


Ann2007.11.09

今日も、口に、豆苗の葉が付いたままのアンをパチリ!


Fruits2007.11.09

今日一日の、チーとアン用の果物です。勿論、4等分してあげます。りんごは半分私が食べます。








すずめ写真投稿掲示板(他の鳥の投稿歓迎) ~ 当サイトが開設した掲示板です。

バナーカテゴリ別リンク集 ~ バナー、カテゴリ別に登録できます。

HTMLカテゴリ別リンク集 ~ HTML型、カテゴリ別に登録できます。

C&M自動登録相互リンク集 ~ 自動でカテゴリ別に登録できる相互リンク集です。

C & M Search Engine ~ 当サイトが開設したサーチエンジンです。






この記事のURL | 我が家の家族 | CM(0) | ▲ top
<<アンの「意地悪」について | メイン | アンちゃん、オイルヒーターの上が気に入りました!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。