BBS
おかめ「アン」、うさぎ「クロ、ミミ、チビ」 2010.03.18 2日連続「震度4」の地震!
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010.03.18 2日連続「震度4」の地震!
- 2010/03/18(Thu) -

我が家の家族のブログへようこそ!

アン、クロは9歳になりました。

ミミとチビはまだ1歳になったばかりです。

クロは昨年1月4日に白い布に包まれた箱に姿を変わってしまいましたが、

これまで残してくれた写真と記事を少しずつ紹介しています。

これからも我が家の家族をよろしくお願いします。



うさぎに関する役に立つ情報

チーちゃんのリンク集
ならわまさおスライド写真集


猫ちゃんの「犬猫の引取先探し支援サイト
マリちゃん、ネモちゃんの救済記録
マリちゃん、ネモちゃんのブログ(命の救済記録)をぜひ多くの人に見、読んで頂きたいと思い、tobutoriさんの許可を得てホームページ用に編集しました。左のマリちゃん、ネモちゃんの動画(Gifファイル)をクリックすると「マリちゃん、ネモちゃん」のページへジャンプします。ぜひ、ご覧下さい。




               ワンちゃん猫ちゃんの引取先探しをお手伝いしています
           「レビン」のブログへジャンプします。

               3つの名前を持つ猫ちゃんの記録写真集

              犬猫の引取先探し専用掲示板


* ホームページで公開しているMIDI曲を、このブログでも、「MIDIダウンロード専用ページ」として紹介しています。「MIDI音楽」をクリックして、ご利用下さい。

*私自身のバイオリン演奏35曲を紹介しています

シュトラウスの「春の声」



            おかめ「アン」01-朝のあいさつ




*アンの映像は「朝のあいさつ」です。いつもは、私の口笛と一緒なのですが、一緒だと、どちらの声か分からなくなるので、今回は私は遠慮しています。

*初めて訪問された方へ~おかめ「アン」、うさぎ「クロ」は、9歳になりました。アンは元気そのものですが、クロは、2006年、下の歯2本を喪失し、さらに、2007年10月に右前足を骨折、その時のショックで、食事もできず、体力を消耗し、後ろ両足で立つこともできず、一時、危篤状態にまで落ち込みました。でも、以前食べていた餌をあげたところ、食べ始め、体力も回復し、現在に至っています。餌は「特別食」を食べ、右前足は少し不自由ですが、元気に毎日を過ごしていました。
しかし、2009年1月4日(日)午後1時30分、クロは突然、息を引き取ってしまいました。うさぎには「腫瘍」と同じぐらい怖い「膿瘍」が原因でした。2年間の介護生活は、クロも私も大変でしたが、充実した生活を送ることができました。これからも、これまで撮影した写真(未公開も含め)を紹介し、ブログは続けて行きます。

我が家に来て1年目のクロの動画です。すずめ「チー」の声も聞こえます。



2008年12月初旬に生まれた赤ちゃんうさぎのピーター・ラビット「ミミ」です。女の子です。食べ物より「穴掘り」が大好きで、新しい牧草を入れてやると、大喜びをして「穴掘り」を始めます。




Ann20100318.jpg

数日前、2日連続で「震度4」の地震がありました。震源地は福島県沖。福島県を震源とする地震は私の記憶では初めてです。いずれも夕方、1日目はアンは既に北和室で就寝中、でも2日目はまだ就寝前たったため、部屋が音を立てて揺れ始めるとビックリして部屋中を泣き叫びながら飛び回り、テレビの後ろに不時着してしまいました。直ぐ手でつかみ私の肩の上へ・・・。恐怖の声で泣き叫び、ブルブル震えていました。アンにとっては「宮城沖地震」以来の経験です。あの時の恐怖心がよみがえったのかも知れません。しばらくして「もう大丈夫だよ!」と言うと落ち着きを取り戻しました。


撮影:2008.01.26「クロ」
Kuro20080126-1.jpg

昨日、お尻の周りに付いていた、残りのウンチの固まりが取れ、落ちていました。よく見ると、1個ではなく、2個でした。これで、しばらくは、大丈夫のようです。

勿論、自分で取り去ったのです。クロも、ここ数日間、緊張の毎日だっただけに、ホッとしています。 (2008.01.26のブログから)


Chibi20100318.jpg

2日目の地震の時、チビもビックリ! 急いで入り口を閉めました。


Mimi20100318.jpg

2日目の地震の時、ミミは入り口の台の上に居ました。驚いていましたが、ケージの中に入ろうとしないので、急いで中に移動させ、入り口を閉めました。揺れよりも、アンの叫び声にビックリしていました。

「宮城沖地震」の時にも書きましたが、我が家は集合住宅の7階にあり、1階は駐車場になっているため、「震度4」で本棚の本の3分の2が飛び出し、飾り棚の中にあるものが転倒、5万円のマイセンの皿を2枚割るなど大きな被害を出したことがあります。今はこの時の経験からピアノ線とガムテープで固定し、それ以来大きな被害は出ていません。


YungChie.jpg
(昨日、ビデオ画像の1コマを修正・編集した写真です。元画像は少し暗かったのですが、チョットだけ明るく修正した結果、自分でも驚く程すばらしい画像になりました。これがチーの真の姿です。)

郡山に越して直ぐに「宮城沖地震」がありました。私がヨークベニマルへ買い出しに阿武隈自転車道路を走っていた時でした。突然、自転車の車輪がグニャと曲がったような異様な感じがして、見ると阿武隈川の堤防(自転車道路)が大きな蛇のように曲がりくねっていました。急いで家に帰ると、家具は転倒こそ避けられたものの、足場のないほど落下物がちらかっていました。南の部屋にはアンとクロ、チーがおびえていました。私が部屋に入ると、皆私の所へ来て、おびえていました。しばらく私から離れませんでした。とにかく、皆無事で安心しました。後片付けが大変でしたが・・・。




Tさんからの「夢二君」の近況報告(12月30日)はこちらです。




*「3つの名前を持つ猫ちゃんの記録写真集」は、ここをクリックすれば「写真集」にジャンプします。まだ、作業中ですが、ぜひ、訪問して、ご覧下さい。


Tさん宅の「夢二君」です。会話をしながらの撮影のため、音声は消してあります。

レビン スライド写真 夢二君 スライド写真




にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村 うさぎブログ レッキスへ

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



チーちゃんの 検索エンジン ~ 豊富な機能を備えた総合検索エンジンです。

Pet Site Pet Blog Ranking ~ ペット専門のランキング検索サイトです。ブログも登録できます。

ペット専門リンク集 ~ 即時登録されます。

すずめ写真投稿掲示板 ~ ペット・動物(野鳥も含む)の写真も投稿できます。

すずめ「チー」のリンク集 ~ 管理者のリンク集です。




この記事のURL | 我が家の家族 | CM(2) | ▲ top
<<2010.03.29 大好きな2種類の牧草! | メイン | 2010.03.08 針と糸でクッションの修理!>>
コメント
--
こんにちは。地震、大丈夫でしたか?ハイチの大地震、チリの大地震など続いたこともあり、今回の地震も怖かったです。本当に地球に何か起きるのではないかと思っています。なるべく省エネ行動をしなくてはと考えてはいますが実行するのには難しいところです。
アンちゃんやミミちゃん、チビちゃんも怖かったでしょう。ついつい、人優先に考えてしまうところがあるのですが、私たちと同じ感情を持つ生き物だということを改めて教えて頂きました。すずめが減少しているということで、来月から環境省が本腰を入れて減少した原因などを調べるということなので、やっと一番身近な大切な野生動物に目が向けられてきたのだと嬉しくなりました。少しでも増えてくれるといいですね。ちなみに家にくるすずめたちは年々増えているような気がしています。
2010/03/21 00:40  | URL | トーレス #SYuctK0Q[ 編集] |  ▲ top

-トーレスさんへ-
いつも暖かく見守っていただきありがとうございます。

我が家の家族、私も含めて、これまで風邪を引くことも無く元気に過ごしています。私が元気なのはミミ・チビの御陰かもしてません。2~3日に1回真冬でも阿武隈川の堤防に食草探しに出かけていますので・・・。

すずめが少なくなったのは以前から気になっていました。自分なりに考えてみました。その原因に2つが考えられると思います。


1.我々の住む住宅にすずめが巣を作ることができなくなった。以前の人家はすずめが自由に巣を作ることができました。すずめは人家の近くでしか生活できません。阿武隈自転車道路を走っていてそれははっきりしています。人家から離れた所ですずめの姿を見たことがありません。

2.雑草が育つ環境が少なくなった。「雑草」と言う言葉は人間が勝手に付けた言葉です。雑草の育つ所にはすずめや他の小鳥たちが食べる昆虫が居ます。また、多くの雑草の種はすずめの餌にもなっています。

これまであった桜などの大木が切り倒され、雑草が生えていた空き地はすべて駐車場に変わり、一般の家庭でも気軽に除草剤が使われ、街路樹の周辺の雑草も年に数回きれいに刈り取られ、土が露出し夏には乾燥して樹木も所々枯れています。

阿武隈川の堤防も年に4~5回刈り取られ、雑草の花も咲くことができず、昆虫の姿も消えてしまいました。「エコ」の言葉に我々はだまされていると思います。

雑草を適度に保つことは、すずめを初め多くの生き物にとってとても大切なのです。

我々の近くにすずめが居なくなった時、その時は我々人間も死に絶える時なのです。

小さな生き物「すずめ」、身近に居るにもかかわらず、ほとんど本当の姿は知られていません。残念なことです。
2010/03/29 11:29  | URL | ならわ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。