BBS
おかめ「アン」、うさぎ「クロ、ミミ、チビ」 クロの右前足について
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クロの右前足について
- 2007/10/26(Fri) -

今日は、全国的に続いていた晴れの天気から一転して、前のドンヨリ天気に戻ってしまいました。今日は金曜日、オーケストラの練習がある日です。定期演奏会は12月初旬にあります。それに向けての練習です。先週の金曜日は雨、車を持たない私にとって、自転車が唯一の足です。

週初めに晴れていても、金曜日になると雨が降り出すことが多いです。体は多少ぬれても、ヴァイオリンだけはぬらさないよう、細心の注意をはらっての「お出かけ」となります。

クロの右前足は、写真のようにかなり曲がっています。でも、それでも、自分でリハビリに励み、今では少し使えるようにまでなりました。

動物病院へ連れて行くことも考えましたが、以前、9才になるピーターラビット(名前はミミと言います)が病気になり、半年間通院をしたことがあります。この間、注射と治療で、かわいそうな状態が続きました。結局は、良くならず、死なせてしまいました。

ミミを、苦しませ、死なせたことは、今でも後悔しています。このこともあり、クロは動物病院へ連れて行くことはしませんでした。また、郡山へ越して来てから、良い「獣医さん」を探せていないことも理由のひとつにあります。

Kuro07.10.26

身繕い中のクロです。

Ann07.10.26

まだ、朝食前です。豆苗を千切り、塩土をかじっています。







この記事のURL | 我が家の家族 | CM(0) | ▲ top
<<クロの唯一の「白色」 | メイン | 私が黄色のインコを飼う理由>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。